Copyright©2019下野眼科クリニックAll Rights Reserved.
施設紹介
​正面玄関前を向かって
左側の入口が明石クリニック
右側の入口が下野眼科クリニック
となっております。
​正面玄関前には屋根があり雨の日の自動車での乗り降りが可能です
​待合室は天井が吹き抜けとなっており開放的な空間になっております
​中待合室も検査室と隔てており患者様のプライバシーに配慮した構造です
​診察室は広めに設計されており、できる限り閉塞感のない空間としております
眼科専用電子カルテを採用しており、画像結果をモニターで患者様と一緒に見れるシステムとなっております
​明室検査室
視力検査等を行います
​液晶視力検査器を採用しております
​最新のマルチファンクション・レフラクトメーターを採用しております
この機械一台で眼圧・近視、遠視、乱視、角膜形状解析検査等が可能であり、患者様の機械への移動の負担を軽減することができます
​スペキュラーマイクロスコープ
コンタクトレンズの長期使用等にて影響がある角膜内皮細胞について検査する機械です
​コンタクトレンズコーナー
コンタクトレンズが初めての方にも安心して使用いただけるように装用練習等行います
コンタクトレンズの種類に関してはお問い合わせください
​Swept Source OCT&OCT Angiography
​3次元眼底像撮影装置 
眼の奥の組織、網膜などの断層面の観察ができ、緑内障・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性症など様々な眼疾患の精密検査が可能です。
また、最新のOCT Angiographyも搭載し造影剤を使用することなく網膜・脈絡膜の血管構造を観察することができます。
​ハンフリー視野計(HFAⅢ)
緑内障等の視野の異常を測定する機器です
​Bモード超音波診断装置
硝子体出血や網膜剥離等の病変の有無を確認する装置です
​レーザー光凝固装置
最新式のパターンスキャン機能を搭載しており、治療時間の短縮と治療時の痛みを軽減することができます